「みらい」につながる
アイデアを
カタチにするプロジェクト

3F はこだてみらい館 より
おしらせ
◇3D体験コーナー新設のご案内◇

ソニーの⾼精細な空間再現ディスプレイ(Spatial Reality Display)で、
3DCGで再現した生き物や物体をじっくり観察。
まるでそこに存在するかのようにリアルで鮮やかな立体視体験が実現します。
目の前に現れるまったく新しい映像空間をぜひお楽しみください。


※画像はイメージです
※3D体験コーナーの利用にあたってはこちらをご覧ください。

◇VRはこだてみらい館開設◇
バーチャルで施設内を閲覧できるようになりました。
施設内のコンテンツや設備などを見てまわることができ、
まるでその場にいるような体験ができます。


virtual image


◇新型コロナウィルス感染症拡大防止のための取り組み◇
日頃より、はこだてみらい館・はこだてキッズプラザを
ご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入場前の
「検温」「手指消毒」「マスク着用(2歳未満の乳幼児除く)」を実施しております。
入館者が多くなって安全保持が難しくなりそうな場合は「入館制限」を行う場合がございますので予めご了承下さい。
ご不便をおかけし恐縮ですが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。






【はこだてみらい館 aiboアプリ公開】

2021年5月1日、当館にて開催「aibo Days -aiboの連携アプリ開発体験-」で参加者が制作した
はこだてみらい館aiboオリジナルアプリ「はこだて電車aibo」が公開されました。
aiboをお持ちの方は、どなた様も無料で利用することができます。
詳細は以下のリンクをご覧ください。
https://hakodate-miraiproject.jp/aibo/
※「はこだて電車aibo」を削除する場合はこちらから連携アプリの解除を行ってください。

【シアター上映作品について】
3作品を日替わり上映しております。
ワークショップやイベント等でシアターを使用する際は作品上映を休止いたします。
あらかじめご了承ください。

トピックス
おすすめのイベント・行事や館内の様子などを随時お知らせします。
注目イベント!
4F キッズプラザより
おしらせ
◇【VRはこだてキッズプラザ】の公開◇
バーチャルで施設内を閲覧できるようになりました。
施設内の遊具や玩具、設備など見て回ることができ、
まるでその場にいるような体験ができます。



virtual image




◇新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い◇
日頃より、はこだてみらい館・はこだてキッズプラザを
ご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入場前の
「検温」「手指消毒」「マスク着用(2歳未満の乳幼児除く)」
を実施しております。ご不便をおかけし恐縮ですが、
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。



トピックス

◆『ハロウィンリースをつくろう』◆
10月8日(土)
15:30~

10月のワークショップは
ハロウィンリースを作ります!
【定員】10名
【対象】0歳~小学6年生
【料金】200円(入場料別)

≪ワークショップ詳細≫


◆『10月お誕生日会』◆
10月9日(日)
①12:00 ②15:00

ハッピー、バースデー♪
みんなで10月生まれのお友だちを祝って、
イベントを楽しんじゃおう!
【料金】無料(入場料別)
【対象】10月生まれの子
※イベント自体は誕生月以外の
お子様も参加できます。

≪10月お誕生日会詳細≫


◆『6周年記念イベント』◆
10月15日(土)
6周年を記念して、特別イベントを開催!!
・クレヨンしんちゃんショー
①11:00 ②14:00
・動物さんとじゃんけん対決!
①12:00 ②15:00
【対象】0歳~小学6年生
【料金】観覧無料(入場料別)


≪6周年記念イベント詳細≫


◆『ハッピーハロウィンWEEK』◆
10月25日(火)~10月31日(月)
期間中、ハロウィンクイズラリーや
フォトスポットを常設!
さらに29日(土)と30(日)に
特別イベントを行うよ!
【対象】0歳~小学6年生
【料金】無料(入場料別)

≪ハッピーハロウィンWEEK詳細≫



※イベントは、予告なく内容等を変更する場合がございます。予めご了承ください。

◆YouTubeチャンネルはこちら!◆
はこだてキッズプラザ公式チャンネル

注目イベント!
本日のイベント
読み込み中... 読み込み中...
イベント案内
オドロクチカラ

育てよう!

「はこだてみらい館」と「はこだてキッズプラザ」は
函館の街の明るい未来につながるアイデアを
みんなで実現するプロジェクトです。

こどもたちの「オドロクチカラ」を育て、未来のトビラを開いてもらうこと。
函館を中心とした地域の交流を目的としています。

コンセプトについて